神社de献血推進活動

 新型コロナウイルス感染症による影響で、献血できる場所が減少してしまい、医療機関への血液供給に深刻な影響を与えている状況となっていることをお聞きし、令和2年7月から国際災害対策支援機構と神社が連携し東京都赤十字血液センター献血事業の支援を始めました。令和3年3月には1都1府2県に広がっています。神社は人々が集い、心を寄せ、祈る場所であり、だからこそ、血液を必要とされる多くの命を救うお手伝いが、この場所でできれば幸いです。

 神社de献血会場では「神社de献血スタンプ」を設置しております。
神社de献血スタンプは、「御朱印のはさみ紙」として参拝者様にも大変好評で、皆様笑顔でお持ち帰りいただいております。

 令和3年1月から東京都赤十字血液センターと神社de献血コラボ「神社de献血オリジナルスタンプ帳」の発行が始まりました。このスタンプ帳は、1人でも多くの方に神社での献血活動にご参加頂きたく、各神社の社名が記されたオリジナルスタンプを集めることを目的としたものです。
 是非、お参りし献血されたご自身の“証し”として大切にお持ち頂き、それぞれの神様のご加護を受けられてください。

 令和3年5月から全国の神社de献血会場にて初めて献血をなさった方へ神社de献血オリジナル チャームレット(携帯等の画面クリーナー)を記念品として配布を行っています。神社での献血実施時は他会場と比較して初回献血者率が高くなっています。氏神様やお近くの神社様が会場になっていらっしゃいましたら是非お立ち寄りください。
協賛:株式会社広宣社

 新しい献血会場の場として「神社de献血」会場が身近な生活圏にあることを地域の方々に知って頂き広がれば幸いです。

実施エリア 1都1府2県

東京都・大阪府・兵庫県・神奈川県

神社de献血実施報告
東京23区 東京都(23区外) 兵庫県 大阪府 神奈川県

実施神社 52社

東京都 35社
浅草神社・瀬田玉川神社・太子堂八幡神社・松陰神社・亀戸天神社・穴守稲荷神社・神田神社(神田明神)・乃木神社・大鳥神社(豊島区)・多摩川浅間神社・大國魂神社・田無神社・八幡八雲神社・湯島天神(湯島天満宮)・布多天神社・久我山稲荷神社・駒繫神社・下高井戸八幡神社(下高井戸浜田山八幡神社) ・居木神社・素盞雄神社・池尻稲荷神社・石神井氷川神社・蛇窪神社・靖國神社・南沢氷川神社・小平神明宮・桐ケ谷氷川神社・中目黒八幡神社・雪ヶ谷八幡神社・桜神宮・下神明天祖神社・明治神宮・亀有香取神社・日枝神社・東京大神宮
兵庫県 1社
播州三木大宮八幡宮
大阪府 13社
大阪天満宮・道明寺天満宮・茨木神社・夜疑神社・岸和田天神宮・神津神社・大宮神社・杭全神社・難波八阪神社・奈加美神社・泉井上神社・坐摩神社・住吉大社
神奈川県 3社
若宮八幡宮・星川杉山神社・相模原氷川神社

実施赤十字血液センター

東京都赤十字血液センター/兵庫県赤十字血液センター/大阪府赤十字血液センター/神奈川県赤十字血液センター

企業連携事業

連携事例

手作りマスク奉納

世界中の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の沈静と、病気をすることなく、健康で元気に暮らせることを願い、手作りマスク奉納を行いました。

手作りマスク奉納

協賛企業

播磨国造社 株式会社広宣社